webタイトル画像.png

無料お試しプレ・イベント
12月12日火曜日
16時〜、17時半〜
申込みは070-6565-3631キマタまで

2020年度小学校でのプログラミング授業必修化!

21 世紀に暮らす今の子どもたちに求められている能力は、教科書に書いてある 知識の蓄積ではなく、論理的思考力・問題解決能力・創造力です。 ロボットやプログラミングにはじめて触れ、仲間と課題に取り組むことで、子ど もの好奇心を刺激します。STEM 教育の入り口として、子供が楽しみながら論 理的思考・問題解決・創造性を学べる教室です。

どんな教室?

・mBotとiPad1セットにつき、2人のチームで取り組みます。iPadを使ってmBotを動かすプログラムを覚えたり、プログラムを作ってmBotを動かしたりします。

・ゲーム感覚で mBot の操作方法を勉強した後、 全員で課題やゲームに取り組みます。

・自分でプログラムしたmBot が思い通りに動くかどうか、自分のプログラムで他のチームにゲームで勝てるかどうか?普段の勉強とはちょっと 違った頭の使い方が必要です。

・プログラミングの答えは一つではありません。 教室の仲間と様々な考え方を共有することで、 知識や考え方がより広がります。



mblock画面2.jpg

iPadでプログラミング

[ 日時 ]
毎月 第 1・第 3 火曜日 17:00~18:15
( 祝日の場合は翌週に振り替え )
[ 会場 ]
狛江ポケットビル 1F講座室
[ 定員 ]
6 名 ( 定員オーバーの場合、他の曜日・時間に別途開催の可能性あり )
[ 料金 ]
1ヶ月2回で 税込み9720円
(1 回あたり、受講料 3780 円、教材レンタル料 1080 円 )
[ 問い合わせ・申込み ]
インテレッセ プログラミング教室係
木全(キマタ)
070-6565-3631

プレ・イベント内容

1.やってみようプログラミング
2.mBotでグリコ!
3.観察してみよう
 後をついてくるmBot
 障害物をよけて進むmBot

mbot.jpg

第1回目講座内容

1.自己紹介
2.mBotを組み立てる
3.正しく組み立てられたかどうか、動作確認
4.mBotに名前を付ける
5.mBlock1章 順序
6.mBotでグリコ!  

mbot.jpg




申込み方法
1.申込書に記入の上、FAX03-3489-9997に送信
2.電話(070-6565-3631)にて申込みの上教室当日に申込書を持参

不明な点はインテレッセ木全(070-6565-3631)までお問い合わせください

STEM 教育とは?

S Science 科学
T Tecnology 技術
E Engineering 工学
M Mathmatics 数学
の学問領域を一括して扱う、国際的に用 いられている教育分野の呼称です。教科 の枠にとらわれず、分野をまたがって子 供がみずから考え課題をクリアする場を 大切にします。次世代に生きる子供たち のための教育として、日本でも注目を集 めています。


35_0023トリミング.jpg
講師紹介

パソコンサポートサービスインテレッセ
木全 知帆 ( きまた ちほ )

パソコンの修理・メンテナンス をはじめ、あらゆる立場の人の パソコンの導入やコンサルティングで、お客様 のサポートに 19 年間携わってきました。 調布・狛江のまちゼミ「親子でチャレンジ!パソコン分解講座」では多くの親子に機械の仕組 みの面白さを体感していただいています。 プログラミング教室では、修理の現場で培った 問題解決のための論理的思考や、新しい知識に 触れるワクワク感を、子どもたちと一緒に体感 できるカリキュラムを考えています。是非遊びに来て下さい。


ポケットビルへのアクセス
東京都狛江市中和泉2丁目10−1

●小田急線 狛江駅より 徒歩12分
●京王線 調布駅より バス 成城学園前/つつじヶ丘/二子玉川/渋谷 行き 「松原」下車 徒歩2分
駐車場はありませんので、車で来られる方は近隣のパーキングを御利用下さい。